« 『引き出しの中のラブレター』 | トップページ | マーケティングとか言う前にもっと考えることがあるなぁという呟き。 »

今クールのドラマは面白そうなんだけど。

正直、見るまでには至らない感じがしています。帰宅時間がちょっと遅くなってきたのも理由なので、ハードディスクレコーダーが本格的に欲しくなってきました。

その中でも、初回を見逃さなかったのはこれ。

JIN -仁-
脚本:森下佳子
出演:大沢たかお、中谷美紀、綾瀬はるか、小出恵介

マンガは見かけてたんだけど、カバーだけ見てると医療ものだと思わなかったので原作も読み始めました。原作はまだ終了していないので、ドラマはどう終わらせるかが気になります。ただ、ドラマは中谷美紀の配役というちょっと違う要素も入っているので、ここから原作と異なるどういった道に進むのか気になります。

ドラマが会社の近くの病院でロケをしているようなので、神田川を見下ろす現代の風景はとても身近に感じました。丸善の前で明治時代からの風景をパネル展示してたりして、コラボな感じも見えて、個人的にはいい感じです。

今、いろいろと問題になっている『リアル・クローズ』を見ていました。経験したことのない新たな仕事で悩むことって自分にも当てはまったりする部分もあるので、「おぉ。。」と思いながら見ちゃいました。ま、あんなに青くはないですけど(笑)

このドラマのサイト、通販会社と組んで出てくる洋服を紹介してくやり方が結構問題になってたりするらしいです。公共の電波を使ってアコギな商売をってな記事が新聞に出てましたが、この辺りが広告との境界線としてこれから議題になりそうな感じです。「それじゃああのドラマで出ていた携帯電話の新機種、スポンサーとして入ってた企業のですよね?」とかね。まぁ、ロコツにECみたいな形式とってないから、今回とはちょっと違うんだけど。まぁ、ここまでがっしりとしたサイト、ドラマでは珍しいですよね。やっぱりECは意識してそうです。

見てる側にとっては、出てるものがすぐに確認できて買えたりするとそりゃ便利でいいよねぇ。ただ、ドラマと通販が結びつくってことは、BS放送で広告放送を規制している総務省の方針と逆行するものでもありそうかな。「放送が自己目的化」していくことはたしかに良いことではありませんが、現実問題として規制は難しいように思います。境界線がわかりにくいですからね。ということは、脚本家の腕の見せ所でもあるわけで、そこはヤングシナリオ大賞出身の大島さんに期待しましょう。大島さんの脚本作品は初めて見るので楽しみです。

それにしても、黒木瞳が「なぜこの部署に自分を呼んだのかわからない!」と言う香里奈に対して言った一言がちょっと響くなぁ。

「人に聞かなきゃわからない?」

ねー、だよねー。はぁ。

なんとなーく、最近流行の自己啓発の流れを汲んだ筋立てっぽいんですよね。いきなりそんな空気でなんかやだなぁ。勝間さんっぽい感じ。

社会人4年目なんだよねー。明日もしっかり仕事するかー。

あ、健康診断行かなくっちゃ。

|

« 『引き出しの中のラブレター』 | トップページ | マーケティングとか言う前にもっと考えることがあるなぁという呟き。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

じぇーんじぇんドラマはチェックしてないのですが。

画面に出てきた服をネットで買うのって、東京ガールズコレクションでランウェイで歩くモデルの服をそのままケータイで買える手法だわな。欲望から消費までの摩擦係数をいかにゼロに近づけるか。ECの要なのでしょうね。

まぁ、女性主役のドラマで自己啓発は外せませんわな。
プラダを着た悪魔の反復。
と、考えたら、黒木瞳と香里奈。配役も似た感じ。


まぁ、今の私は勝間より香山より高橋源一郎という倒錯ぶりですが。
新著良い。彼の場合、声ではなく文章によってですが
「ことば」の問題を結構掘り下げておりまする。

投稿: よしけん | 2009年10月16日 (金) 02時35分

昨日はどうも。

そう、東京ガールズコレクションなどのファッションイベントがまさにそれ。
ECにとって、欲望から消費への障害を取り払うことは重要です。
「クリックドロップ」なんて言葉があるくらいですから。
ただ、問題はそれをテレビドラマと結びつけたことです。
よくできているサイトだとは思いますが、「ドラマ」という位置づけでこれをやるのはいかがなものかというお話。

昨日のご指摘どおり、ほんまに『プラダを着た悪魔』ですね。

投稿: くま | 2009年10月17日 (土) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今クールのドラマは面白そうなんだけど。:

« 『引き出しの中のラブレター』 | トップページ | マーケティングとか言う前にもっと考えることがあるなぁという呟き。 »