« ハート・ロッカー | トップページ | どうやら電車が止まっていたらしい »

ラジオがWEBでサイマル放送している。

なんて話題、遅ればせながら書いても仕方ないかなぁと思うのでサラッとメモ。

この前自分の卒論見直す機会があって、そういえば僕はデジタルラジオ放送について書いていたんですよね。もう既に頓挫してしまった計画。ニュース見たときは悲しかったなぁ。まったくなくなってしまうことはないようですが、当初とは違う方向へ話が進んでいるようです。地上波アナログと地上波デジタルのサイマル放送は実現しそうにない模様。

radikoは音質もクリアだし、うちは隣にマンションができて以来電波状況が変わってしまってもっぱら雑音リスナーだったので、ありがたいといえばありがたい試みです。ただ、WEBとのサイマルには素人ながら問題があると思っちゃうんですよね。

著作権等の法的な部分も問題は多そうですが、一番気になってしまうのは番組制作の判断基準が変わってしまうのではないかということです。ラジオ放送の場合、お店のBGMを思い出してみればわかりやすいですが、ラジオ局に対して固定のリスナーがついています。周波数を合わせちゃうとなかなか変えませんよね。ただ、オンエア中の番組が縦並びになって番組表も簡単に見えちゃうとなると、当然今まで「ちょっとイマイチなんだよな」と思っていた番組はたやすく変えられてしまいます。ワンクリックで。

WEBでそれが可能になってしまうということは、どの瞬間に、どのタイミングでアクセス数が変わってしまったかが記録として残るということです。レーティングなんて必要ありません。1分ごとに出る視聴率調査よりも詳細に、明確なデータを手に入れることができるのです。今まで確固たるマーケティングデータが手に入らなかった放送メディアが。

もちろん、あくまでもWEBというプラットフォーム上でのデータですから、ラジオ放送と直接的な相関関係のあるデータでないことは前提としてあります。ですが、今まで明確になっていなかった個人の聴取体系の詳細データが手に入ってしまうのです。おそらく、このデータはラジオの広告費用に少なからず影響を与えてしまうのではないでしょうか。

ただのリスナーという外野の存在ながら、「大丈夫かな…」なんて余計なお世話の心配をしてしまうのはこの点です。はっきり言って、これは業界再編以上のインパクトじゃないかと。

聴取率調査と並列して比べることのできるデータでないことはわかっています。にもかかわらず、リスナーの全体数から、そこからどのようなサイト移動履歴があったのか、ましてや自社サイトへどれだけの人が飛んできて、どれだけスポンサーリンクへ流れたのか。調べようと思えば全部わかっちゃうんですよ。広告費用を考える上でも、最終的に番組制作を行う上でも、この数字に気をとられすぎになってしまわないだろうか。

例えば、現状地域を識別するのにIPアドレスを使用していますが、当然関西のIPアドレスを持っている人は関東圏にも住んでいるわけで、識別なんてあってないようなものです。サイマル放送が今後も続く場合、地域識別をどこまで維持できるのでしょうか。全国展開できた方が事業展開も幅が広がりますし、リスナー側からも声が上がってしまうでしょう。その時に、どこまで「地域メディア」としてのラジオ放送を維持できるのか。それが大きな不安であり、懸念であるのです。

なんだか、事業規模も制作面でも、どこまで「ラジオ放送」を維持できるんだろうかってことがとても気になるんですよね。別に、既存形態に固執してるわけじゃないんですけど、常に携帯ラジオを持ち歩いてる人間のことも考えてほしいなぁと。だって、地域メディアには常に「私たちのメディア」であってほしいじゃないですか。

|

« ハート・ロッカー | トップページ | どうやら電車が止まっていたらしい »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイマル放送、私の卒論にもその単語でてます(笑)
そして、一時期、FM千里でうちの部員の声ものっかりました。
(改編期と共に打ち切りになりましたが)

インターネットのデータって怖いなあと日々思ってます。
広告費、お金を出す人は真剣ですもんね・・・。

投稿: かゆ | 2010年3月22日 (月) 16時46分

あら、奇遇(笑)

ネットはいいとこも悪いとこも全部わかっちゃうからね。
CPCやCPAやCVRやら、結果が出すぎてしまうんですよ。
それをどう使えばいいのか、またわかんなくなっちゃうしねぇ。

ま、広告はどういう効果を求めるかによって理解は変わるだろうけど。

投稿: くま | 2010年3月22日 (月) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオがWEBでサイマル放送している。:

« ハート・ロッカー | トップページ | どうやら電車が止まっていたらしい »