物理はわからん。

季節の変わり目のせいか鼻と喉の調子が悪く作業がはかどらない。風邪なのかと思って風邪薬を飲んだりしてみたんだけど体が重くなっただけ。意味ねー。

ノーベル賞を3人の日本人が同時受賞と言うことで、いいニュースは気分が晴れやかになりますなぁ。一応ノーベル賞の受賞理由を見ておこうと思って昨日調べてみたんだけど、物理未履修者としては理解にはほど遠く……。

そんなこんなで今日、朝の日課にしているECサイトチェックをしてたらこんな本のランキングが上がってきてた。

クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス)
著者:南部 陽一郎
発行:講談社

素粒子って何?クォークってCM?

手軽にノーベル賞受賞者の書いた文章を読めるので突発的な人気が出てるのかとおもったら、科学書の隠れたベストセラーとのこと。この本を読んだら、ちょっとは理解できるのかな??10年前の本ですが、気になります。やっぱりマジメに理科の授業受けとけばよかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)